M-line MusicM-line Music3つの見どころハロプロ

かわいさ満点!宮本佳林と小関舞の「恋をしちゃいました!」!「M-line Music#121」の3つの見どころ

M-line Music

こんにちわ!あきはこと、秋葉柾谷あきはまさや(@NavigatorMasaya)です 。

最新のM-line ClubメンバーやBitter&Sweet(ビタスイ)に関する情報をお届けします。

毎週金曜日にYouTubeに配信される動画「M-line Music」は、魅力的なステージパフォーマンス、他では見られないレアな映像、トークコーナーなど、見どころ満載のコンテンツが楽しめます。

今回は、12月8日に配信された「M-line Music#121」を詳しく紹介します。

この記事では「M-line Music#121」のハイライトや、最近ハロー!プロジェクト(ハロプロ)やM-line Clubに興味を持ち始めた方には必見のポイントを、全部で3つ紹介します。

また、記事の最後には「M-line Music#121」へのリンクも掲載していますので、ぜひ見ていただき、M-line Clubメンバーやビタスイの魅力をお楽しみください。

動画「M-line Music」についてはこちらを見てください。

出演メンバーが多く所属するファンクラブ「M-line Club」についてはこちらを見てください。

秋葉柾谷が気まぐれに語るブログ「塾講師のたわごと」はこちらから見てください。

広告

見どころ1:宮本佳林・小関舞「恋をしちゃいました!」ライブ映像

今回もスタジオに登場したのは小関舞ちゃんとビタスイの田﨑あさひさん。

まず最初の見どころは「M-line Special 2023 ~Magical Wish~」から、佳林ちゃんと舞ちゃんによる「恋をしちゃいました!」のライブ映像です。

楽曲「恋をしちゃいました!」は2001年にリリースされた、タンポポ6枚目のシングルです。

このライブ映像の特徴は何と言ってもそのかわいらしさとキラキラ感。

曲の持つ軽やかでキュートな響きが、2人の表現力によって一層際立っているのです。

彼女たちの衣装も見どころの1つ。

舞ちゃんの清楚で白い衣装と、佳林ちゃんのクールな黒の衣装が対照的で、まるで異なる魅力が交錯しているかのよう。

声に関しても、2人のキュートな声が絶妙なハーモニーを奏で、ユニゾンもばっちり決まっています。

特にサビの部分では、そのキラキラ感が最大限に引き立って、聞く人を幸せな気持ちにさせてくれます。

さらに、曲の最後に2人が見せる決めポーズがかわいさ満点!

見ていると思わず笑顔がこぼれちゃいます。

このライブ映像はまさに心に響くキュートなパフォーマンスの宝庫です。

彼女たちの魅力がたくさん詰まったこの映像、ぜひチェックしてみてください。

広告

見どころ2:Bitter & Sweet「インストール」ライブ映像

2つ目の見どころは、ビタスイによる「インストール」のライブ映像です。

ビタスイのツアー「Bitter & Sweet わた雪TOUR 2023~凱旋するよ!~」からの映像です。

「インストール」は2014年にリリースされた、ビタスイの1stインディーズDVDシングルです。

ライブの中で客席とステージが一体となり、熱狂の渦に包まれる様子は必見です。

冒頭から迫力満点、イントロが鳴り響くと同時に、客席はこぶしを突き上げ、一気に熱狂の雰囲気に包まれます。

サビに入った瞬間、ステージと客席が一斉に人差し指を天に突き上げる様子はまさに圧巻。

サビにある歌詞「手を伸ばそう」の部分で、お互いが手を伸ばし合うシーンも迫力があります。

そして曲の終わり「ぶっ放していこう」という歌詞に合わせて再びステージと客席が人差し指を天に掲げるシーンも一体感があります。

最後まで一体になって熱く盛り上がるこのライブ映像、ぜひチェックしてあなたの心も熱くなりましょう。


ビタスイが登場するライブ映像はもう1つあります。

小片リサちゃん(りさまる)のライブ「RISA OGATA CONCERT「éclatant」」から「次の角を曲がれ」のライブ映像です。

「次の角を曲がれ」は℃-ute27枚目のシングルで、2015年にリリースされました。

りさまる、ビタスイの他にJuice=Juiceの工藤由愛ちゃんと石山咲良ちゃんも参加しています。

ビタスイの持ち味であるコーラスの見事さに加えて、歌詞の持つ力強さも歌声から感じられます。

こちらの映像もぜひチェックしてみてください。

広告

見どころ3:Hello! Project25周年企画 Hello! Project ハイライト

3つ目の見どころは、Hello! Project ハイライト。

今回も視聴者さんのリクエストで「Buono!ライブ2017 ~Pienezza!~」から「ホントのじぶん」のライブ映像を取り上げます。

「Buono!ライブ2017 ~Pienezza!~」は、2017年に横浜アリーナで行われた、Buono!のラストライブです。

「ホントのじぶん」は2007年にリリースされた、Buono!のデビューシングルで、このライブの最後に歌われた曲です。

Buono!リーダー、嗣永桃子さんが最後の曲を紹介するシーンから始まります。

彼女の言葉に胸が熱くなり、涙がこぼれそうになります。

それを聞く、夏焼雅ちゃんが涙。

その瞬間の純粋な感情が、このライブの特別な意味を物語っています。

イントロが始まるとともに、色とりどりの風船が客席に降ってきます。

この演出がBuono!のポップでカラフルな世界に花を添えます。

2番では、3人がステージ中央で1つになって歌います。

その一体になる様子は舞ちゃんとあさひさんが感嘆の声を上げるほど。

最後には3人が客席へ手を振りながら挨拶をします。

挨拶をする間も曲は終わることなく、バンドが演奏を続けます。

ステージの中央で3人が肩を寄せ合い、曲が終わります。

名残惜しさを感じさせる終わり方は、感動と興奮、そして寂しさが入り混じった余韻が残ります。

このライブ映像は、Buono!のファンであればもちろん、そうでなくても心に残る感動が詰まっています。

さまざまな粋な演出と3人の絆が描く奇跡の瞬間に、心が震えることでしょう。

この映像のあと、9月に行われたハロプロ25周年記念ライブ「Hello! Project 25th ANNIVERSARY CONCERT」で、みやびちゃんと愛理ちゃんが披露した「ホントのじぶん」の映像も紹介されています。

そして、このライブ「Buono!ライブ2017 ~Pienezza!~」が気になった方は、下にDVDのリンクを貼っておきますので、良かったらチェックしてみてください。


「M-line Music#121」の見どころを3点紹介しました。

今回も見ごたえのある映像が多かったです。

それでいて、バラエティーに富んでいるので、見ていて飽きることがありません。

次回もどんな映像を見せてくれるのか楽しみです。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

下に「M-line Music#121」のリンクを掲載しましたので、動画の中身が気になった方は、どうか見てみてください。

次回も「M-line Music」を通して、M-line Clubのメンバーたちやビタスイの魅力をご紹介します。

お楽しみに!

タイトルとURLをコピーしました