M-line MusicM-line Music3つの見どころハロプロ

名曲発見!稲場愛香『チャプターⅡ』!「M-line Music#150」の3つの見どころ

M-line Music
記事内に広告が含まれています。

こんにちわ!あきはこと、秋葉柾谷あきはまさや(@NavigatorMasaya)です 。

最新のM-line ClubメンバーやBitter&Sweet(ビタスイ)に関する情報をお届けします。

毎週金曜日にYouTubeに配信される動画「M-line Music」は、魅力的なステージパフォーマンス、他では見られないレアな映像、トークコーナーなど、見どころ満載のコンテンツが楽しめます。

今回は、7月5日に配信された「M-line Music#150」を詳しく紹介します。

この記事では「M-line Music#150」のハイライトや、最近ハロー!プロジェクト(ハロプロ)やM-line Clubに興味を持ち始めた方には必見のポイントを、全部で3つ紹介します。

また、記事の最後には「M-line Music#150」へのリンクも掲載していますので、ぜひ見ていただき、M-line Clubメンバーやビタスイの魅力をお楽しみください。

動画「M-line Music」についてはこちらを見てください。

出演メンバーが多く所属するファンクラブ「M-line Club」についてはこちらを見てください。

秋葉柾谷が気まぐれに語るブログ「塾講師のたわごと」はこちらから見てください。

広告

見どころ1:夏焼雅・竹内朱莉「横浜蜃気楼」

 みやびちゃん タケちゃん競い 光り増す

今回、スタジオ登場したのは、夏焼雅ちゃんと稲場愛香ちゃん(まなかん)。

みやびちゃんは「M-line Music#132・#133」以来、久しぶりの登場ですね。

1つ目の見どころは、みやびちゃんと竹内朱莉ちゃん(タケちゃん)による『横浜蜃気楼』のライブ映像です。

“M-line Special 2024 ~Many well wishes~”からの映像です。

『横浜蜃気楼』は、後藤真希さんの11枚目のシングルで、2004年にリリースされました。

みやびちゃんとタケちゃんという歌唱力抜群の2人。

その2人がステージで織り成すハーモニーは一見の価値ありです。

まず、出だしからかっこいい!

彼女たちのパンチのある声が交互に響き渡り、その迫力はまるで2人の歌のバトルを見ているかのよう。

サビの直前では、そんな2人が目を合わせてユニゾンをするシーンがあります。

声の相性がバッチリな2人がタッグを組んで聞かせるユニゾン、こちらも聞き逃せません。

客席からの熱いコールがさらに2人のパフォーマンスを引き立て、見ているこちらも自然とテンションが上がってきます。

みやびちゃんとタケちゃんによる圧巻のパフォーマンスを堪能できるライブ映像です。

まだ見ていないあなたは、ぜひ、チェックしてみてください。

広告

見どころ2:稲場愛香「チャプターⅡ」

まなかんの 表現力に 心揺れ 

2つ目の見どころは、まなかんによる『チャプターII』のパフォーマンス映像です。

ソロデビューシングル発売記念イベントからの映像です。

『チャプターII』は、2024年リリースのまなかんのソロデビューシングル『圧倒的LØVE/Love Temperature』の通常盤B Additional Trackに収録されたバラード曲です。

この曲は、付き合っていた相手との別れを経て、まだ未練や不安を感じながらも、新しい人生の第二章、すなわち「チャプターII」へ進む決意を歌っています。

歌詞には前向きなメッセージが込められており、聞く人に勇気を与えてくれます。

聞いていて、あきはは心が揺さぶられました。

この曲、名曲です。

まなかんの大人びた声とこの曲の雰囲気はまさに絶妙な組み合わせです。

彼女の表現力と感情が詰まった歌声に、きっと心を打たれることでしょう。

特に落ちサビからラスサビにかけての部分は、困難な人生に希望の光が差し込んでくるような情景が浮かび上がります。

Additional Trackにするにはもったいないと思えるような名曲に巡り合えました。

ぜひ一度、あなたもこの映像を見て、感動を味わってみてください。

広告

見どころ3:宮本佳林・稲場愛香「G.O.A.T.」

華やかで 晴れやかになる ハーモニー

3つ目の見どころは、”M-line Special 2024 ~Many well wishes~”より、佳林ちゃんとまなかんによる『G.O.A.T.』のライブ映像です。

『G.O.A.T.』は、2022年にリリースされたJuice=Juice3枚目のアルバム『terzo』に収録されてる曲。

この楽曲は、AメロとBメロで異なるリズムや雰囲気が楽しめる多彩な曲調が魅力です。

サビでは、華やかで軽やかなメロディが印象的で、聞くと心が晴れやかな気分になります。

オリジナルには参加していない佳林ちゃんのパフォーマンスも見逃せません。

彼女のステージでの自然な動きと表現力には、驚かされます。

落ちサビからラスサビにかけての2人のハーモニーは絶品。

曲の終わりを明るく華やかに彩る彼女たちのハーモニーに、見る人は心を奪われることでしょう。

最後のポーズはオシャレでかわいく、映像を見終わった後も心に残るシーンとなっています。

このライブ映像、ぜひ見てみてください。


「M-line Music#150」の見どころを3点紹介しました。

今回取り上げた3つのパフォーマンス映像は、どれも見ごたえのあるものでした。

特にまなかんの『チャプターII』は、歌詞や歌声が心に響いてくる名曲です。

表題曲に目が行きがちですが、一緒に収録されている曲にも名曲があることを改めて知ることができました。

これからも、こういう隠れがちな名曲にも焦点を当ててくれることを期待してます。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

下に「M-line Music#150」のリンクを掲載しましたので、動画の中身が気になった方は、どうか見てみてください。

次回も「M-line Music」を通して、M-line Clubのメンバーたちやビタスイの魅力をご紹介します。

お楽しみに!

タイトルとURLをコピーしました