M-line MusicM-line Music3つの見どころハロプロ

Bitter&Sweet・小片リサの知られざる良曲!「M-line Music#127」の3つの見どころ

M-line Music

こんにちわ!あきはこと、秋葉柾谷あきはまさや(@NavigatorMasaya)です 。

最新のM-line ClubメンバーやBitter&Sweet(ビタスイ)に関する情報をお届けします。

毎週金曜日にYouTubeに配信される動画「M-line Music」は、魅力的なステージパフォーマンス、他では見られないレアな映像、トークコーナーなど、見どころ満載のコンテンツが楽しめます。

今回は、1月26日に配信された「M-line Music#127」を詳しく紹介します。

この記事では「M-line Music#127」のハイライトや、最近ハロー!プロジェクト(ハロプロ)やM-line Clubに興味を持ち始めた方には必見のポイントを、全部で3つ紹介します。

また、記事の最後には「M-line Music#127」へのリンクも掲載していますので、ぜひ見ていただき、M-line Clubメンバーやビタスイの魅力をお楽しみください。

動画「M-line Music」についてはこちらを見てください。

出演メンバーが多く所属するファンクラブ「M-line Club」についてはこちらを見てください。

秋葉柾谷が気まぐれに語るブログ「塾講師のたわごと」はこちらから見てください。

広告

見どころ1:夏焼雅・宮崎由加・宮本佳林・小関舞・小片リサ「イジワルしないで 抱きしめてよ」

今回も、スタジオには小関舞ちゃんとビタスイの長谷川萌美ちゃんが登場。

オープニングでは、ビタスイが結成10周年を迎えたことを話題にしています。

萌美ちゃんがそれについて思うことを語っています。

1つ目の見どころは「イジワルしないで 抱きしめてよ」のライブ映像です。

「M-line Special 2023 ~Magical Wish~」からの映像です。

「イジワルしないで 抱きしめてよ」は、2013年リリースのJuice=Juice2枚目のシングルです。

ライブでは、Juice=Juiceのオリジナルメンバーである佳林ちゃんと宮崎由加ちゃん(ゆかにゃ)が参加していて、ファンにとっては嬉しい演出です。

佳林ちゃんとゆかにゃのパートはオリジナル通りになっており、これもファンにはたまりません。

この映像で特筆すべきはみやびちゃんの歌唱力です。

彼女の歌声は随所で光り、特にBメロの「ねぇねぇ 私のどこが好きよ」ではその歌唱力が存分に発揮されています。

みやびちゃんの歌によって、歌詞の意味が一層深まり、聞く者を引き込んでしまいます。

更に、サビの「私はローズクォーツ」もみやびちゃんが担当。

見事にきれいに歌い上げ、その美しい歌声に聞く者全てが引き込まれることでしょう。

このライブ映像は、Juice=Juiceのファンはもちろん、そうでなくても魅力のある映像になっています。

まだ見ていない方は、ぜひ一度このライブ映像をチェックしてみてください。

広告

見どころ2:小片リサ「じらして愛して」

2つ目の見どころは小片リサちゃん(りさまる)の「じらして愛して」のライブ映像です。

「RISA OGATA CONCERT『éclatant』」からの映像です。

「じらして愛して」は、2022年にリリースされた、りさまるの1stEP「どっち」に収録された、りさまるのオリジナル曲です。

意外なことに、この曲のライブ映像は「M-line Music」ではこれが初公開。

この映像を見ると、りさまるの魅力を改めて知ることができます。

この曲、可愛らしいイントロやサビの振り付け、そして歌っているりさまるの愛らしさに心を奪われます。

しかし、その可愛さとは裏腹に、歌詞は女性の力強さや意志の強さを感じさせるものになっていて、そのギャップが魅力です。

ライブ映像のあとには、萌美ちゃんがこの曲での注目ポイントを紹介します。

さらに、マニアックなポイントも紹介してますのでお見逃しなく。

一度聞いたら、もう一度見直したくなること間違いありません。

そして、舞ちゃんからは、2022年に行われた佳林ちゃんの舞台、「悪嬢転生」でのエピソードが明かされます。

舞ちゃんも出演したこの舞台では、りさまるがゲスト出演した回があり、その際に一緒にこの曲をパフォーマンスしたことを話しています。

そのときの貴重な映像も紹介されていて、見逃せない内容となっています。

この「じらして愛して」のライブ映像は、可愛さと力強さの絶妙なバランスが楽しめる一本。

映像後にはファン必見の話もあって、ますます彼女の魅力にハマることでしょう。

ぜひチェックしてみてください。

広告

見どころ3:Bitter & Sweet「ないものねだり」弾き語りバージョン

3つ目の見どころは、ビタスイの「ないものねだり」のライブ映像です。

こちらは「Bitter & Sweet わた雪TOUR 2023~凱旋するよ!~」からのものです。

「ないものねだり」は、2022年にリリースされたビタスイの4枚目のシングル「ラブストーリーは始まらない(2022)」に収録されている曲です。

このライブ映像は、通常のロックでアップテンポなオリジナル曲とは異なり、ギターの弾き語りでゆっくりとバラード風に仕上げたパフォーマンスが特徴的です。

特に注目すべきは、萌美ちゃんが弾くギター。

イントロから曲に絶妙な味わいを添えています。

このライブ映像では、ギターだけの演奏なので、2人の声がクリアに聞こえます。

そのため、歌詞がひとつひとつ心にしみる感覚があり、ハモリもしっかりと届きます。

そのハモリも効果的に使われていて、聞く者の心に深い感動を呼び起こします。

この「ないものねだり」のライブ映像は、ビタスイの音楽が持つ独自の魅力を余すことなく伝えています。

萌美ちゃんのギター、あさひさんと萌美ちゃんの声の調和、そしてハモリの美しさ。

全てが見どころ満載のパフォーマンスとなっています。

ビタスイのファンならばもちろんのこと、初めて聞く方にも心からおすすめしたい映像です。

ぜひ一度見てみてください。


「M-line Music#127」の見どころを3点紹介しました。

この動画では、りさまるとビタスイのカップリング曲のライブ映像が紹介されていました。

それらを見て、りさまるやビタスイの新たな魅力に気づくことができた人もいたんじゃないでしょうか。

そういう曲に触れることができるのも「M-line Music」の魅力の1つ。

これからも、M-line Clubのメンバーやビタスイの様々な魅力を紹介してもらいたいと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

下に「M-line Music#127」のリンクを掲載しましたので、動画の中身が気になった方は、どうか見てみてください。

次回も「M-line Music」を通して、M-line Clubのメンバーたちやビタスイの魅力をご紹介します。

お楽しみに!

タイトルとURLをコピーしました