M-line MusicM-line Music3つの見どころハロプロ

つばき・Buono!・Bitter&Sweetの楽曲をパフォーマンス!「M-line Music#128」の3つの見どころ

M-line Music

こんにちわ!あきはこと、秋葉柾谷あきはまさや(@NavigatorMasaya)です 。

最新のM-line ClubメンバーやBitter&Sweet(ビタスイ)に関する情報をお届けします。

毎週金曜日にYouTubeに配信される動画「M-line Music」は、魅力的なステージパフォーマンス、他では見られないレアな映像、トークコーナーなど、見どころ満載のコンテンツが楽しめます。

今回は、2月2日に配信された「M-line Music#128」を詳しく紹介します。

この記事では「M-line Music#128」のハイライトや、最近ハロー!プロジェクト(ハロプロ)やM-line Clubに興味を持ち始めた方には必見のポイントを、全部で3つ紹介します。

また、記事の最後には「M-line Music#128」へのリンクも掲載していますので、ぜひ見ていただき、M-line Clubメンバーやビタスイの魅力をお楽しみください。

動画「M-line Music」についてはこちらを見てください。

出演メンバーが多く所属するファンクラブ「M-line Club」についてはこちらを見てください。

秋葉柾谷が気まぐれに語るブログ「塾講師のたわごと」はこちらから見てください。

広告

見どころ1:夏焼雅・宮崎由加・小関舞・小片リサ「表面張力~Surface Tension~」

今回スタジオに登場したのは夏焼雅ちゃんと稲場愛香ちゃん(まなかん)。

エンディングでも言っていますが、この「M-line Music」では初めての組み合わせです。

どんなやり取りが飛び出すのか楽しみです。

今回の1つ目の見どころは、「表面張力~Surface Tension~」のライブ映像です。

「M-line Special 2023 ~Magical Wish~」からの映像です。

「表面張力~Surface Tension~」は、2018年にリリースされたつばきファクトリーの1枚目のアルバム『first bloom』に収録された曲です。

イントロや間奏でメンバーがクラップをするのが特徴の曲で、つばきファクトリーの曲の中でも盛り上がる曲の1つです。

特に注目すべきは、つばきファクトリーOGの小片リサちゃん(りさまる)が出演している点です。

実際に歌っていた彼女が参加したこのパフォーマンスは、ファンにとって感動ものです。

卒業後、歌う機会が少なかった宮崎由加ちゃん(ゆかにゃ)のパフォーマンスも見逃せません。

曲中、ゆかにゃとりさまるが向かい合って歌うシーンもあり、これはハロプロにいた頃ではまず見られなかったものです。

これらのレアなシーンも見られることでお得感満載です。

この曲のサビでは高音を出す難しいパートがあります。

そんなパートも各メンバーが見事に歌いこなしていて、その歌唱力には驚かされます。

ラスサビのフェイク担当として舞ちゃんが活躍する様子も注目ポイントです。

彼女の伸びのある声がこの曲の終わりを盛り上げ、見る人を引き込んでいます。

映像後のトークではみやびちゃんが振付のポイントについて話していますので、ぜひ注目してみてください。

間奏でのクラップの入った振付について語っていて、リハーサルでは揃わなかったそうです。

本番ではどうだったのか、ぜひ実際に見て確かめてみてください。

広告

見どころ2:小片リサ・Bitter & Sweet「-Winter Story-」

2つ目の見どころは、りさまるとビタスイの2人による「-Winter Story-」のライブ映像です。

この映像は、RISA OGATA CONCERT「éclatant」からのライブ映像です。

「-Winter Story-」は、2009年にリリースされたBuono!の9枚目のシングル『Bravo☆Bravo』に収録された曲です。

ライブが始まると、あさひさんが歌詞に合わせて繰り広げる可愛らしい動きに、思わず心が躍ります。

2番では、りさまるが歌に合わせた愛らしい動きを披露。

彼女たちの歌とダンスの絶妙なマッチングは、アイドルファンでなくても心を掴むこと間違いなしです。

サビでの3人によるハモリは圧巻で、期待を裏切らないパフォーマンスに心を奪われることでしょう。

そして、間奏後の落ちサビでは、りさまる、あさひさん、萌美ちゃんがパートをリレー。

三者が織りなすハーモニーが全開です。

それぞれの持ち味が発揮され、見る人を引き込みます。

広告

見どころ3:Bitter & Sweet「泣いて 泣いて 恋してる」

3つ目の見どころは、「Bitter & Sweet Winter Live 2024~New Year~」から、ビタスイによる「泣いて 泣いて 恋してる」のライブ映像です。

「泣いて 泣いて 恋してる」は、2015年にリリースされたビタスイのミニアルバム『#ビタスイ』に収録されている曲です。

いろいろな点で心をわしづかみにされる曲です。

ライブが始まると、会場は一気に盛り上がります。

イントロが始まると、客席からはオイオイという歓声が響き渡り、その一体感に心が躍ります。

歌い始めると共に、客席からのクラップが始まるのも、気持ちが盛り上がってきます。

特に注目すべきは「とりあえずこれから 何をすればいいの」から始まるBメロのハモリ。

このハモリで、聞く人を曲の世界に引き込みます。

そして迎えるサビでは、2人の力強い歌声が心に響き渡ります。

落ちサビでは、あさひさんの力強い歌唱のあとに萌美ちゃんのしっかりとした落ち着いた声が続きます。

その対照的な歌声は実に印象的です。

そして、歌の最後ではあさひさんのパワフルなフェイクとそれにハモる萌美ちゃんの歌声。

その絶妙なコンビネーションが、この曲の最後を華やかに彩ります。

この曲も、まさにビタスイの魅力が全開している1曲です。

ぜひ一度見てみてください。


「M-line Music#128」の見どころを3点紹介しました。

今回も見ごたえのあるライブ映像ばかりでした。

「M-line Special」だけでなく、他のライブ映像が見られるのも「M-line Music」の魅力の1つです。

一方「M-line Special 〜Many well wishes〜」もいよいよ始まります。

動画内でも触れていましたが、まなかんが新しくレギュラーメンバーとして出演します。

またひと味違うライブが見られそうで、こちらも楽しみです。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

下に「M-line Music#128」のリンクを掲載しましたので、動画の中身が気になった方は、どうか見てみてください。

次回も「M-line Music」を通して、M-line Clubのメンバーたちやビタスイの魅力をご紹介します。

お楽しみに!

タイトルとURLをコピーしました