M-line MusicM-line Music3つの見どころハロプロ

佐藤優樹×平山遊季の動画のメイキング!「M-line Music#35」の3つの見どころ

M-line Music

こんにちわ!あきはこと、秋葉柾谷(@NavigatorMasaya)です 。

今回は4月8日にYouTubeにアップされた動画「M-line Music#35」の見どころを3つ紹介したいと思います。

これは最近ハロー!プロジェクト(ハロプロ)を知ったという方向けに紹介するものです。

本編を見る前に「M-line Music」について知らない、分からないという方は、下のリンクをクリックして「M-line Musicとは」を先に見ることをおすすめします。

見るべし!動画「M-line Music#5」の3つの見どころ
こんにちわ!あきはこと、秋葉柾谷(@NavigatorMasaya)です 。 今回は9月3日にYouTubeにアップされた動画「M-line Music#5」の見どころを3つ紹介したいと思います。 これは最近ハロー!プロジェクト(ハロプロ)...

出演メンバーが多く所属する「M-line Club」についてざっくりと知りたい方はこちらをどうぞ。

【初心者向け】サクッと解説!M-line Clubって何?
こんにちわ!あきはこと、秋葉柾谷(@NavigatorMasaya)です 。 このごろM-line Clubに大きな注目が集まっています。 7月14日に元アンジュルムの竹内朱莉ちゃんがM-line Clubに加入することが公表されました。 ...
広告

見どころ1:Bitter&Sweet「ないものねだり」ライブ映像

今回のMCも前回同様Bitter&Sweet(ビタスイ)の2人。

最初はBitter & Sweet Winter Live 2022から「ないものねだり」のライブ映像です。

いい意味で期待を裏切られました。

MVは視聴しているので初めて聞く感触はありませんでしたが、それでもハッとしました。

ビタスイの持ち味である、ハーモニーの良さは相変わらずあります。

しかし、そこにアップテンポで力強さが加わってきます。

きれいでいて、その上力強い歌声がこちらにガンッと突き抜けてくるんです。

思えば「インストール」や「恋愛ウォーズ」などアップテンポな歌はありました。

ただ、力強さがこれほど足されているのはおそらく初めてに近いことです。

あさひさんが立って歌うのも、あまりないことです。

ライブなどで、あさひさんは基本ピアノを弾きながら歌うことが多いはずです。

萌美ちゃんと並んで立っている姿は珍しく感じました。

映像後は6日に発売された「ラブストーリーは始まらない(2022)」の紹介です。

収録曲「涙の糸で」「反省のうた」についてコメントしています。

「ないものねだり」で、間違いなくビタスイは新境地を切り開きました。

ビタスイをよく知らない人もまずはライブ映像を見てください。

広告

見どころ2:佐藤優樹×平山遊季 COVERS メイキング

#33で公開されたCOVERS -One on One- 糸島Distance 佐藤優樹 x 平山遊季。

そのメイキング映像が公開されました。

#34の見どころでも言っていますが、メロディーがないのでアカペラで歌が聞けます。

2人の歌唱力の高さだけでなく、声の違いもよく分かります。

リズムを刻むためか、コツコツと靴音が聞こえます。

靴音が佐藤優樹ちゃん(まーちゃん)のものか、平山遊季ちゃんのものかは不明です。

ただ、ハロプロ楽曲はリズムと切っても切れない関係だということを思い出します。

遊季ちゃんの印象を聞かれたまーちゃんの回答が独特でした。

今回も物を使って印象を語ります。

そういえば、金澤朋子さんとのCOVERSメイキングでも壁を使って話していました。

一方、遊季ちゃんもまーちゃんの声について語ります。

聞いていて思わず「おっ!」と声が出ました。

遊季ちゃんの話がまーちゃんが言った内容に似ているんです。

この2人の印象を語るところは聞いていて驚きました。

2人のイメージが一致していれば、あのきれいなハーモニーができたのも納得できます。

最大の見どころはレコーディングが終了して2人が並んでいるシーンです。

2人ともかわいい!

レコーディングが終わったからでもありますが、それでも美人が2人も並ぶと華やかです。

さらに、まーちゃんにほめられて喜ぶ遊季ちゃんがかわいいです。

期待の大きい遊季ちゃんですが、見せる笑顔は10代半ばの女の子です。

そのギャップを見たら、ファンはますます増えるのではないでしょうか。

広告

見どころ3:M-line Specialから2つのライブ映像

今回はどちらもM-line Special 2022~My Wish!~からです。

どちらも胸にずしんと響いてくるような、迫力あるパフォーマンスです。

田中れいな「大器晩成」

田中れいなちゃんの歌唱力が十二分に発揮されています。

歌うれいなちゃんを見るたびに、ひたすら圧倒されます。

映像後にビタスイも言っていますが、1人なのにステージを支配する歌唱力は見事。

それなのに、苦しそうな感じはなく余裕で歌っているように見えるのです。

歌い方がアンジュルムが歌うものとは、少し違っていたような気がします。

もっとロックな風に歌っていたように感じます。

そこも含めて一度は見て聞いておきたい映像です。

田中れいな・夏焼雅・宮本佳林・小片リサ「もっと愛してほしいの」

「もっと愛してほしいの」はカップリング曲です。

モーニング娘。45枚目のシングル「まじですかスカ!」に収録されています。

カップリング曲は表題曲に比べると聞く機会がどうしても減ってしまいます。

しかし、ライブの定番曲や人気のある曲もあるのでチェックしておきたいところです。

間奏の後、落ちサビ前の、佳林ちゃんとれいなちゃんがソロで歌う場面は聞きごたえあります。

特に佳林ちゃんの高音が突き抜けていて気持ちが良いです。


「M-line Music#35」の見どころを3点紹介しました。

まーちゃんと遊季ちゃんのメイキングやれいなちゃんのソロ歌唱。

今回も特に見どころの多い動画になったのではないかと思います。

けれども、冒頭のビタスイの「ないものねだり」ライブ映像は想定外でした。

いきなり胸をわしづかみにされたような気持ちで見入ってしまいました。

今回も流して見るところなどない動画になっています。

最後までご覧いただきありがとうございました。

「M-line Music#35」に少しでも興味が出てきましたでしょうか。

もし、「興味が出てきた!」という人は下の動画をチェックしてみてください。

これをきっかけにハロプロメンバーだけでなく、「M-line Club」のメンバーたちやビタスイの良さも知ってもらえるとうれしいです。


「あきはのいろいろ話」はこちらのサーバーを使っています。

タイトルとURLをコピーしました