M-line MusicM-line Music3つの見どころハロプロ

今回はつんく♂楽曲!「M-line Music#29」の3つの見どころ

M-line Music

こんにちわ!あきはこと、秋葉柾谷(@NavigatorMasaya)です 。

今回は2月25日にYouTubeにアップされた動画「M-line Music#29」の見どころを3つ紹介したいと思います。

今回、ライブ映像で紹介されている3つの楽曲は、どれもつんく♂さんが作詞作曲したものです。

独特でクセのある楽曲をM-line Clubのメンバーたちはどのようにパフォーマンスしたか。

それが今回一番の見どころです。

これは最近ハロー!プロジェクト(ハロプロ)を知ったという方向けに紹介するものです。

本編を見る前に「M-line Music」について知らない、分からないという方は、下のリンクをクリックして「M-line Musicとは」を先に見ることをおすすめします。

見るべし!動画「M-line Music#5」の3つの見どころ
こんにちわ!あきはこと、秋葉柾谷(@NavigatorMasaya)です 。 今回は9月3日にYouTubeにアップされた動画「M-line Music#5」の見どころを3つ紹介したいと思います。 これは最近ハロー!プロジェクト(ハロプロ)...

出演メンバーが多く所属する「M-line Club」についてざっくりと知りたい方はこちらをどうぞ。

【初心者向け】サクッと解説!M-line Clubって何?
こんにちわ!あきはこと、秋葉柾谷(@NavigatorMasaya)です 。 このごろM-line Clubに大きな注目が集まっています。 1月9日に元つばきファクトリーの山岸理子ちゃんがM-line Clubに加入することが公表されました...
広告

見どころ1:「愛〜スイートルーム〜」

最初のつんく♂楽曲は美勇伝「愛〜スイートルーム〜」。

美勇伝は石川梨華さんと三好絵梨香さん、岡田唯さんで組まれたユニットです。

歌っているのは、小片リサちゃん(りさまる)とBitter & Sweet(ビタスイ)。

小片リサ「bon voyage!」 in COTTON CLUBからの映像です。

まず言いたいのは、曲全体を通してかわいい雰囲気があふれています。

歌っている3人の衣装もピンク色でそろっていて、かわいさがさらに増します。

歌いだし、ビタスイのあさひさんの声を聞き逃さないことが大切です。

声のかわいさにいきなり癒されます。

よく耳を澄ますと、2番目のサビの辺から、客席から手拍子が聞こえてきます。

これはステージからの煽りではなく、自然と起こったものです。

この曲に客席がどれだけ盛り上がっているかということがよく分かります。

一方で歌っている3人をよく見ると、ステップを細かく踏んで、リズムをかなり刻んでいます。

これはきっと想像以上に大変なのではないでしょうか。

しかし、そんなことをまったく思わせず、かわいい感じを保って歌っていてすばらしいです。

今回のMC、ビタスイの萌美ちゃんが、歌ったときの話をうれしそうな顔でしています。

この点にも注目です。

広告

見どころ2:「メロディーズ」

次はM-line Special 2021 〜Make a Wish!〜からのライブ映像です。

曲は、GAMの「メロディーズ」。

ビタスイの2人がパフォーマンスをしています。

GAMは松浦亜弥さん、藤本美貴さんの2人によるユニットです。

ライブ映像のあとにMVも少し見られますが、原曲はかなり色っぽい歌です。

2人の動きがシンクロしていることが多く、この辺りはさすがビタスイです。

そして、歌っていないときの萌美ちゃんの表情がすばらしいです。

そちらにも注目してください。

曲中、萌美ちゃんがあさひさんのあごを人差し指でなぞり上げる場面があります。

禁断の世界をのぞいてしまったような気がして、心臓がドキドキしました。

映像後の話ではりさまるや他のメンバーが舞台袖から歌っているのを見ていたそうです。

ビタスイ2人のすばらしいパフォーマンスならば、見たくなるのも納得です。

広告

見どころ3:「愛ってもっと斬新」

もう一曲もM-line Special 2021 〜Make a Wish!〜から。

曲は℃-ute「愛ってもっと斬新」。

夏焼雅ちゃん、鈴木愛理ちゃん、宮本佳林ちゃん、りさまるによるパフォーマンスです。

この曲は、もともとは帽子を使って踊ります。

映像中、顔の前で両腕を立てて、腕を開いたり閉じたりする振りがありました。

帽子で踊っていた名残です。

見どころとしては、間奏とアウトロのダンスをあげます。

パフォーマンスをする4人はみんな衣装の色が白でそろっています。

間奏やアウトロのとき、ブラックライトに照らされ4人の姿が白く浮かび上がります。

そうして浮かび上がった4人がビシッと踊るシーンは圧巻の一言。

さらに、最後のパートは愛理ちゃんが歌うのですが、さすがの貫禄。

聞いてしびれます。

ダンスショットバージョンです。帽子を使ったダンスに注目。

「M-line Music#29」の見どころを3点紹介しました。

つんく♂楽曲ということで紹介してきましたが、3曲ともに曲の持つ雰囲気が違います。

その雰囲気を損なうことなく、それぞれの曲を見事にパフォーマンスしていました。

改めてM-line Clubのメンバーが持つ技術の高さを見ることができたと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

もしこのブログを見て「M-line Music#29」に少しでも興味を持っていただけましたら、下に動画がありますので、どうぞご覧ください。

これをきっかけにハロプロメンバーだけでなく、「M-line Club」のメンバーたちやビタスイの良さも知ってもらえるとうれしいです。

タイトルとURLをコピーしました