M-line MusicM-line Music3つの見どころハロプロ

見逃し厳禁!浅倉樹々、竹内朱莉のソロパフォーマンス!「M-line Music#122」の3つの見どころ

M-line Music

こんにちわ!あきはこと、秋葉柾谷あきはまさや(@NavigatorMasaya)です 。

最新のM-line ClubメンバーやBitter&Sweet(ビタスイ)に関する情報をお届けします。

毎週金曜日にYouTubeに配信される動画「M-line Music」は、魅力的なステージパフォーマンス、他では見られないレアな映像、トークコーナーなど、見どころ満載のコンテンツが楽しめます。

今回は、12月15日に配信された「M-line Music#122」を詳しく紹介します。

この記事では「M-line Music#122」のハイライトや、最近ハロー!プロジェクト(ハロプロ)やM-line Clubに興味を持ち始めた方には必見のポイントを、全部で3つ紹介します。

また、記事の最後には「M-line Music#122」へのリンクも掲載していますので、ぜひ見ていただき、M-line Clubメンバーやビタスイの魅力をお楽しみください。

動画「M-line Music」についてはこちらを見てください。

出演メンバーが多く所属するファンクラブ「M-line Club」についてはこちらを見てください。

秋葉柾谷が気まぐれに語るブログ「塾講師のたわごと」はこちらから見てください。

広告

見どころ1:浅倉樹々「スクランブル」ライブ映像

今回スタジオに登場したのは、夏焼雅ちゃんと浅倉樹々ちゃん。

樹々ちゃんが待望のスタジオ初登場です。

相手のみやびちゃんとは今まで交流はあまりなかったように思えますが、一体どんな風になるのか楽しみです。

1つ目の見どころは、樹々ちゃんの「スクランブル」ライブ映像です。

「M-line Special 2023 ~Magical Wish~」(MSMW)からの映像です。

「M-line Music#122」では、MSMWから3つのライブ映像を紹介しています。

「スクランブル」は、2003年にリリースされた、後藤真希さんの7枚目のシングルです。

パフォーマンスを通して、樹々ちゃんの明るく楽しそうな雰囲気が伝わってきます。

歌い始めにステージと客席とのコール&レスポンスがあって、最初から一体感たっぷりで盛り上がります。

「友達は彼氏にいい奴できたし」から始まるBメロでは、樹々ちゃんの表情が最高潮に素敵。

曲のクライマックスである「変えてみたい」の部分でも、樹々ちゃんの可愛い表情が目を引きます。

パフォーマンスの一瞬一瞬が、見る者を引き込んで離しません。

歌の終わり、アウトロでは樹々ちゃんのフェイクが鳴り響き、最後まで見どころ満載です。

そして、この曲は客席も盛り上がれる要素がたくさん詰まっています。

客席のコールやノリも映像でしっかりと感じることができ、まるでライブ現場にいるかのような気分になります。

映像後のトークでは、樹々ちゃんがこのパフォーマンスで心がけたことや、MSMWに初めて出演した感想などを語っていて、こちらも聞き逃せません。

このライブ映像は、一度見ただけでファンになること間違いなし、樹々ちゃんの魅力がたくさん詰まったステージです。

ぜひみなさんも、その魅力に触れてみてください!

広告

見どころ2:夏焼雅・竹内朱莉・宮本佳林・稲場愛香・小関舞・段原瑠々「友情 純情 oh 青春」ライブ映像

2つ目の見どころは、1つ目と同じくMSMWから「友情 純情 oh 青春」のライブ映像です。

「友情 純情 oh 青春」は、2004年にリリースされたBerryz工房4枚目のシングル「ハピネス 〜幸福歓迎!〜」に収録された曲です。

ライブでは鉄板の盛り上げ曲の1つで、この映像でも会場全体が盛り上がる様子が見られます。

まず、イントロからみやびちゃんが客席を煽ってきます。

このライブ映像では、みやびちゃんが最後までずっと煽るのが印象的です。

最近のMSMWの映像で、ここまでどんどん煽るみやびちゃんが見られるのは貴重かもしれません。

メンバーたちは最高の笑顔で歌っていて、特にまなかんと佳林ちゃんの絡みが最高!

彼女たちの楽しそうな表情、見ているこちらも笑顔になります。

映像の後のトークでは、樹々ちゃんがこの曲との思い出を語ります。

その思い出は、聞いたみやびちゃんが驚くようなもので、この曲に対する樹々ちゃんの思いがよく分かります。

樹々ちゃんがソロ活動での抱負を語り、みやびちゃんがそれにエールを送る場面もあります。

ライブ映像だけでなく、その後のトークも見どころがたっぷりあります。

ぜひ最後までチェックしてください。

広告

見どころ3:竹内朱莉「悔しいわ」ライブ映像

3つ目の見どころも、MSMWから竹内朱莉ちゃん(タケちゃん)の「悔しいわ」のライブ映像です。

「悔しいわ」は、2022年リリースのアンジュルムとしては14枚目のシングル「悔しいわ/Piece of Peace〜しあわせのパズル〜」に収録されている曲です。

タケちゃんが軽々と歌っている表情からは、彼女のリラックスした雰囲気が伝わってきます。

そして、サビに入るとパワフルなパフォーマンスが炸裂し、その歌唱力には驚かされます。

間奏でのタケちゃんも見どころいっぱい。

間奏のコーラスを完璧に歌い上げ、客席にマイクを向けてレスポンスを求めるシーンもあります。

落ちサビになっても、しっかりとした歌声で魅了してくれます。

そして、最後の「悔しいわ」のフリをバッチリ決めて、会場をさらに盛り上げます。

このライブ映像を見て感じたんですが、タケちゃんのパフォーマンス、田中れいなちゃんのそれと共通点があるんじゃないかって思いました。

どちらも、軽々と歌ってる感じがするけど、その歌唱力でビシビシ聞かせています。

ただ「すごい!」と思わせるパフォーマンスが、見ていると伝わってきます。

このライブ映像、「M-line Music#122」の最後にさらっと流されています。

しかし、さらっと見るなんてもったいない!

見ごたえたっぷりのすばらしいライブ映像です。

この映像もチェックして、ぜひそのパフォーマンスに触れてみてください。


「M-line Music#122」の見どころを3点紹介しました。

初めての組み合わせになった樹々ちゃんとみやびちゃんですが、いい雰囲気でした。

樹々ちゃん、オープニングでみやびちゃんと話すのが「夢みたい」と言っていました。

Buono!が大好きな樹々ちゃん、みやびちゃんに敬意を持って接してるのが感じられます。

一方のみやびちゃん、今まで持っていたイメージとは違う樹々ちゃんにびっくりしています。

今まで余り話せなかった分、樹々ちゃんについていろいろ知ることができて、みやびちゃんも楽しそうでした。

次回もこの2人が登場しますが、どんなやり取りがあるのか楽しみです。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

下に「M-line Music#122」のリンクを掲載しましたので、動画の中身が気になった方は、どうか見てみてください。

次回も「M-line Music」を通して、M-line Clubのメンバーたちやビタスイの魅力をご紹介します。

お楽しみに!

タイトルとURLをコピーしました