M-line MusicM-line Music3つの見どころハロプロ

高橋愛、田中れいなの魅力がたっぷり!「M-line Music#38」の3つの見どころ

M-line Music

こんにちわ!あきはこと、秋葉柾谷(@NavigatorMasaya)です 。

今回は4月29日にYouTubeにアップされた動画「M-line Music#38」の見どころを3つ紹介したいと思います。

これを見ると「M-line Music#38」の見どころやポイントをチェックすることができます。

ページの一番下にリンクを貼りましたので、興味が沸いたらチェックしてみてください。

これは最近ハロー!プロジェクト(ハロプロ)を知ったという方向けに紹介するものです。

本編を見る前に「M-line Music」について知らない、分からないという方は、下のリンクをクリックして「M-line Musicとは」を先に見ることをおすすめします。

見るべし!動画「M-line Music#5」の3つの見どころ
こんにちわ!あきはこと、秋葉柾谷(@NavigatorMasaya)です 。 今回は9月3日にYouTubeにアップされた動画「M-line Music#5」の見どころを3つ紹介したいと思います。 これは最近ハロー!プロジェクト(ハロプロ)...

出演メンバーが多く所属する「M-line Club」についてざっくりと知りたい方はこちらをどうぞ。

【初心者向け】サクッと解説!M-line Clubって何?
こんにちわ!あきはこと、秋葉柾谷(@NavigatorMasaya)です 。 このごろM-line Clubに大きな注目が集まっています。 1月9日に元つばきファクトリーの山岸理子ちゃんがM-line Clubに加入することが公表されました...
広告

見どころ1:「さよなら SEE YOU AGAIN アディオス BYE BYE チャッチャ!」

今回のMCは小片リサちゃん(りさまる)とBitter&Sweet(ビタスイ)の長谷川萌美ちゃん。

まずは、M-line Special 2022~My Wish!~からのライブ映像です。

曲は「さよなら SEE YOU AGAIN アディオス BYE BYE チャッチャ!」。

これはモーニング娘。のアルバム曲です。

2006年にリリースされた、7枚目のアルバム「レインボー7」に収録されてます。

映像後のトークによるとれいなちゃんがこの曲を選んだそうです。

最近ハロプロに興味を持った人だと、タイトルを聞くと「?」が3つ並びそうです。

あきはも曲の存在は知っていましたが、なかなか聞く機会はない曲です。

ライブでは、高橋愛、田中れいな、夏焼雅、宮本佳林、りさまるの5人が歌ってます。

独特のメロディーが妙に頭に残ります。

実は歌うのは大変なのではないかと思うのですが、そのあたりを感じさせないのは見事。

セリフパートが多いのも特徴ですが、なりきって言っているのもさすがです。

特に実際に歌っていた愛ちゃんとれいなちゃんは、感情の入れ方がひときわ違います。

みやびちゃん、佳林ちゃん、りさまるもセリフでは引けを取りません。

佳林ちゃんのセリフはかわいく感じられます。

みやびちゃん、りさまるも演劇を経験しているだけに違和感のないセリフ回し。

注目ポイントは、曲の2番目、れいなちゃんが一人で「100年後もきっと」と歌う場面です。

後ろで4人が交差する動きをしますが、見合って笑顔を見せているのが映ってます。

歌の持つ楽しくなる雰囲気が、メンバーたちにも伝わったのでしょう。

聞いているとクセになる、中毒性を持った曲です。

あきはも聞いてるうちになんだか楽しくなって、この映像を何度かリピートしてました。

映像終了後の萌美ちゃん、りさまるの感想も一緒に聞くのをおすすめします。

広告

見どころ2:小片リサ・長谷川萌美「愛が止まらない~Turn It Into Love~」

次は小片リサ「bon voyage!」in COTTON CLUBからの映像です。

曲は「愛が止まらない~Turn It Into Love~」。

りさまるのカバーアルバム「bon voyage! 〜 risa covers 〜」に収録されている曲です。

アルバムではモーニング娘。’22の譜久村聖ちゃんと一緒に歌っています。

ここでは「bon voyage!」で共演している萌美ちゃんとのパフォーマンス映像です。

聞きどころはサビのパートです。

ユニゾンする2人の声が混ざるところがすてきです。

映像の前に、このパートについて、萌美ちゃんが「溶け合うのを意識した」と言っています。

まさにその通りになっていて、2人の声が一緒になってふわっと広がるのを感じます。

相手に合わせて歌い方を寄せるりさまると、声を合わせることのプロである萌美ちゃん。

この2人が作り上げる上質な歌声にじっくりと耳を傾けてください。

広告

見どころ3:〜スペシャル座談会〜後編

前回#37に続き、愛ちゃん、れいなちゃん、みやびちゃんの3人による座談会の後編です。

(座談会前編についての記事はこちら。)

後編ではアルバム「ラフ・アンド・ピース」の収録曲やMVについての解説が中心です。

その中の1曲「ケッコン!~残りものには福がある~」の話がなかなか盛り上がっていました。

歌詞やレコーディングの話をしているのですが、話が面白く広がっています。

MV「愛のドンデン返し」のダンベルの話も笑えます。

全体的にれいなちゃんの話がツボに入ります。

30歳を過ぎているとは思えないくらい、かわいさを保っているれいなちゃん。

しかし話から聞こえる考えや感じ方は、やはり年相応の女性に近いものがあります。

歌と見た目だけでなく、見た目とトーク。

これらの激しいギャップが田中れいなのクセになる魅力なのだと思いました。

前編から通して聞き直したいと思えるくらい、笑いの絶えない面白い座談会でした。

ぜひ3人のトークに耳を傾けてみてください。


「M-line Music#38」の見どころを3点紹介しました。

最初の「さよなら SEE YOU AGAIN アディオス BYE BYE チャッチャ!」。

なかなか聞く機会が少ない曲が今回も出てきました。

こういう埋もれた曲が聞けるのも「M-line Special」や「M-line Music」の魅力です。

気になる楽曲があれば検索してみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

「M-line Music#38」に少しでも興味が出てきましたでしょうか。

もし、「興味が出てきた!」という人は下の動画をチェックしてみてください。

これをきっかけにハロプロメンバーだけでなく、「M-line Club」のメンバーたちやビタスイの良さも知ってもらえるとうれしいです。


「あきいろっ! あきはのいろいろ話」はこちらのサーバーを使っています。

タイトルとURLをコピーしました