M-line MusicM-line Music3つの見どころハロプロ

スッペシャルな映像あります!「M-line Music#26」の3つの見どころ

M-line Music

こんにちわ!あきはこと、秋葉柾谷(@NavigatorMasaya)です 。

今回は2月4日にYouTubeにアップされた動画「M-line Music#26」の見どころを3つ紹介したいと思います。

その前に、今回MCを務めた夏焼雅ちゃんのスタッフさんがこんなツイートをしていました。

「スッペシャルな内容」とは、なかなか期待ができそうです。

これは最近ハロー!プロジェクト(ハロプロ)を知ったという方向けに紹介するものです。

本編を見る前に「M-line Music」について知らない、分からないという方は、下のリンクをクリックして「M-line Musicとは」を先に見ることをおすすめします。

見るべし!動画「M-line Music#5」の3つの見どころ
こんにちわ!あきはこと、秋葉柾谷(@NavigatorMasaya)です 。 今回は9月3日にYouTubeにアップされた動画「M-line Music#5」の見どころを3つ紹介したいと思います。 これは最近ハロー!プロジェクト(ハロプロ)...

出演メンバーが多く所属する「M-line Club」についてざっくりと知りたい方はこちらをどうぞ。

【初心者向け】サクッと解説!M-line Clubって何?
こんにちわ!あきはこと、秋葉柾谷(@NavigatorMasaya)です 。 このごろM-line Clubに大きな注目が集まっています。 1月9日に元つばきファクトリーの山岸理子ちゃんがM-line Clubに加入することが公表されました...
広告

見どころ1:アツい!Buono!「ホントのじぶん」

冒頭でも述べていますが、今回のMCはみやびちゃんと宮本佳林ちゃんです。

みやびちゃんと言えば、髪の毛をイメージチェンジした画像がTwitterでアップされていました。

みやびちゃん、髪の毛を明るい色から暗めの色にすると印象が変わりますね。

個人的には一段と若くなったように見えます。

今回も最初は、M-line Special 2021〜Make a Wish!〜からのライブ映像です。

昨年末に閉鎖されたZepp Tokyoで行われた、今となっては貴重な映像です。

楽曲はBuono!「ホントのじぶん」。

みやびちゃんと鈴木愛理ちゃんの2人がパフォーマンスをしています。

このライブ映像はいろいろアツいです。

第一にBuono!のオリジナルメンバーだけで歌うのはアツいです。

そして、嗣永桃子さん(ももち)のパートを2人で歌ってます。

これもアツいです。

曲のバックにももちの声がしっかり入っていてこれもまたアツいです。

映像が終わったあと、みやびちゃんからパフォーマンスについての話があります。

さらにオリジナルメンバーとして、Buono!に対する思いが語られています。

これも聞き逃せません。

オリジナルの「ホントのじぶん」です。
広告

見どころ2:カウントダウンコンサートからのライブ映像

「Hello! Project Year-End Party 2021 ~GOOD BYE & HELLO ! ~」からの映像もあります。

今回も2つのライブ映像が取り上げられていました。

どちらも、よそ見ができないくらいのすばらしい映像です。

宮本佳林「氷点下」

#23で「どうして僕らにはやる気がないのか(2021)」のライブ映像が公開されていました。

(それについての記事はこちらにあります。)

それに続く、カウントダウンコンサートでの佳林ちゃんのライブ映像です。

こちらで触れてますが、「どうして僕らにはやる気がないのか(2021)」の映像は傑作です。

しかし、この「氷点下」の映像も負けず劣らす傑作です。

この歌では佳林ちゃんは白い衣装を身にまとっています。

「どうして僕らにはやる気がないのか(2021)」の黒めの衣装と対照的です。

動きもほとんど直立不動でこの点でも好対照です。

一番の見どころは間奏からです。

直立不動だった佳林ちゃんが間奏でしなやかなダンスを見せます。

しなやかだけれどもはかない感じも見えます。

間奏終わると落ちサビへと進むのですが、今度は表情に注目です。

この表情もすばらしく、引き込まれます。

カメラもそれが分かっているのか、間奏後は佳林ちゃんの表情をずっと映しています。

最後の歌詞のあと、悲しむ顔をするのですが、そのとき一瞬笑顔を見せます。

この笑顔がまた強烈で、切なさがさらに強調されます。

一度実際に見てほしいところです。

映像のあと、みやびちゃんがパフォーマンスを大絶賛しています。

絶賛しているポイントも一つ一つがうなづけます。

このMVも良く出来ています。

Berryz工房「友情 純情 oh 青春」

もう1つは須藤茉麻ちゃん、みやびちゃん、熊井友理奈ちゃんによるパフォーマンスです。

楽曲はBerryz工房の「友情 純情 oh 青春」。

この曲はライブ終盤に使われた、Berryz工房の数ある盛り上げ曲の1つです。

曲の終わりに観客の多くが一斉にタオルを投げ上げる歌としても知られています。

無期限活動停止中のBerryz工房の中で個別で活動しているメンバーが勢ぞろいしました。

このことだけでもレアなことで、見ているだけでうれしくなってきます。

最初3人でのパフォマンスはどうだろうかと思いました。

人数が減った分パワーダウンしてないだろうかと気になりました。

ところが、曲の盛り上がりや雰囲気は当時とほとんど変わりません。

見ているとリアルタイムで見ていたときと同じく、自然と楽しい気持ちになりました。

茉麻ちゃんがティアラをつけていましたが、これがまたきれいです。

熊井ちゃんはデビュー当時くらいに若返ったように見えました。

そんな熊井ちゃん、カメラに近づいて手を振っていました。

その自由さは相変わらずでほほえましかったです。

どこを切り取っても楽しいライブ映像です。

Berryz工房10周年記念 日本武道館スッペシャルライブ2013 ~やっぱりあなたなしでは生きてゆけない~ より
広告

見どころ3:COTTON CLUBからのライブ映像(2)

最後に公開されたのは、小片リサ 「bon voyage!」 in COTTON CLUBからの映像です。

小片リサちゃん(りさまる)が歌う「低温火傷」の映像です。

この記事でも触れていますが、女主人のような衣装がとても似合っています。

歌っているとき、全体的に暗めのステージで、りさまるのところだけライトが当たっています。

歌の雰囲気にある、はかなさ、切なさ、心もとなさを感じ取ることができます。

オリジナルとは違ったアレンジのメロディーも、雰囲気を感じるのに一役かっています。

ライブ映像を見ていると、りさまるははかなげな曲が本当に似合います。

パフォーマンス中は歌う姿にずっとくぎ付けでした。

さらに、ときどきオリジナル楽曲にある振りを入れています。

りさまるを長く応援している人にとっては、うれしいサプライズだったのではないでしょうか。

MCの2人も話していましたが、オリジナルの「低温火傷」と比べてみるのも面白いかもしれません。

「M-line Music#26」の見どころを3点紹介しました。

今回はBuono!とBerryz工房、現在活動していないユニットの楽曲を見ることができました。

どちらもオリジナルのメンバーがパフォーマンスをしていることが大きいです。

最近ハロプロに興味をもった人にとっては、雰囲気を感じてもらえたのではないでしょうか。

そして、どうかYoutubeなどでBuono!やBerryz工房の映像を見てみてほしいと思います。

検索するとMVやライブ映像など、たくさんの映像を見ることができます。

そこから少しでも興味をもってもらえるとうれしいです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

もしこのブログを見て「M-line Music#26」に少しでも興味を持っていただけましたら、下に動画がありますので、どうぞご覧ください。

これをきっかけにハロプロメンバーだけでなく、「M-line Club」のメンバーたちやビタスイの良さも知ってもらえるとうれしいです。

タイトルとURLをコピーしました