M-line MusicM-line Music3つの見どころハロプロ

森戸知沙希「あの事件」の真相を語る!「M-line Music#149」の3つの見どころ

M-line Music
記事内に広告が含まれています。

こんにちわ!あきはこと、秋葉柾谷あきはまさや(@NavigatorMasaya)です 。

最新のM-line ClubメンバーやBitter&Sweet(ビタスイ)に関する情報をお届けします。

毎週金曜日にYouTubeに配信される動画「M-line Music」は、魅力的なステージパフォーマンス、他では見られないレアな映像、トークコーナーなど、見どころ満載のコンテンツが楽しめます。

今回は、6月28日に配信された「M-line Music#149」を詳しく紹介します。

この記事では「M-line Music#149」のハイライトや、最近ハロー!プロジェクト(ハロプロ)やM-line Clubに興味を持ち始めた方には必見のポイントを、全部で3つ紹介します。

また、記事の最後には「M-line Music#149」へのリンクも掲載していますので、ぜひ見ていただき、M-line Clubメンバーやビタスイの魅力をお楽しみください。

動画「M-line Music」についてはこちらを見てください。

出演メンバーが多く所属するファンクラブ「M-line Club」についてはこちらを見てください。

秋葉柾谷が気まぐれに語るブログ「塾講師のたわごと」はこちらから見てください。

広告

見どころ1:小関舞・小片リサ・佐藤優樹・Bitter & Sweet「ラヴ&ピィ~ス!HEROがやって来たっ。」

スタジオには今回も小関舞ちゃん森戸知沙希ちゃん(ちぃちゃん)。

わちゃわちゃと はしゃぐメンバー 癒される

1つ目の見どころは、”M-line Special 2024 ~Many well wishes~”より『ラヴ & ピィ〜ス! HEROがやって来たっ!』のライブ映像です。

『ラヴ & ピィ〜ス! HEROがやって来たっ!』は、2005年にリリースされた、モーニング娘。の25枚目のシングル『THE マンパワー!!!』に収録された曲です。

この映像の魅力は、なんと言っても曲全体に漂う幸せな雰囲気です。

メンバーが歌いながらわちゃわちゃとするシーンは、見ているだけでこちらも楽しくなります。

小片リサちゃん(りさまる)とビタスイの長谷川萌美ちゃんのわちゃわちゃぶりは見逃せないポイントです。

2人の仲の良さが伝わってきて、見ているだけで楽しくなります。

りさまると佐藤優樹ちゃんとのシーンでは、2人が不思議な動きをしていて、見ていて飽きません。

「大好きよ 愛してる」と歌うシーンも見てもらいたいシーンです。

そのときに出る客席から熱いコールは、パフォーマンス中でもかなりの盛り上がりを見せます。

このライブ映像は、見れば気分が明るくなること間違いなしの幸せあふれる映像です。

ぜひ、チェックしてみてください!

広告

見どころ2:小片リサ「紫陽花アイ愛物語」

りさまると 曲との相性 ピッタリだ     

2つ目の見どころは、こちらも”M-line Special 2024 ~Many well wishes~”から、りさまるによる『紫陽花アイ愛物語』のライブ映像です。

楽曲『紫陽花アイ愛物語』は、2005年にリリースされた、美勇伝の3枚目のシングルです。

ポイントは、りさまるとこの曲との相性の良さ。

この曲は疎遠になりつつある彼への切ない想いを綴ったもの。

その歌詞とりさまるの歌声が、見事にマッチしています。

特に歌い出しから情感たっぷりに歌う姿は釘付けになります。

2番にある「あたしずっと知ってたよ」と片手を口に当てて歌うシーンは、一番見てもらいたいシーンです。

かわいい仕草で歌っていますが、その中に隠れた何とも表現できない暗さを感じさせます。

間奏部分でのダンスシーンも見逃せません。

ダンスをするりさまるの表情が輝いています。

おそらく、この曲が大好きで、パフォーマンスできる喜びが表情から見て取れます。

琴のような音が使われているメロディーもまた耳に残ります。

りさまるの歌声とこの楽曲の相性の良さは、ぜひ一度この映像で確認してみてください。

あなたもきっと、彼女のパフォーマンスに心を動かされることでしょう。

広告

見どころ3:Hello! Project ハイライト カントリー・ガールズ「恋泥棒」

知沙希ちゃん 思い出にしたい このライブ

3つ目の見どころは、Hello! Project ハイライト。

今回は、視聴者さんからのリクエストで”カントリー・ガールズ ライブ2019 〜愛おしくてこめんね〜”より『恋泥棒』のパフォーマンス映像を見ます。

“カントリー・ガールズ ライブ2019 〜愛おしくてこめんね〜”は、2019年に行われたカントリー・ガールズの最後のライブで、このライブを最後にカントリー・ガールズは活動を休止しました。

『恋泥棒』は2015年にリリースされた、カントリー・ガールズの1枚目のシングル『愛おしくってごめんね/恋泥棒』に収録された曲です。

最大の見どころは、ライブで起こった「ある事件」について、実際の映像を見ながら、パフォーマンスをしていた2人が語るところ。

映像後のトークで「事件」の当事者であるちぃちゃんが真相を語っています。

ちぃちゃんらしい、ギャルで強気な面が出ているエピソードです。

それ以外では、間奏でダンスをするシーンも、ポイントに挙げたいところです。

舞ちゃんが「懐かしい!」と声を上げ、ちぃちゃんが「いっぱい踊りましたもんね。」としみじみとつぶやきます。

この歌に対する2人の思いの深さを感じることができます。


「M-line Music#149」の見どころを3点紹介しました。

惜しくも、見どころには選ばれませんでしたが、竹内朱莉ちゃん(タケちゃん)と舞ちゃんによる『ミステリーナイト!』のライブ映像も見てほしい映像です。

何と言っても、実際歌ってるタケちゃんがパフォーマンスしていることが最大のポイント。

曲中、タケちゃんがかっこよいパフォーマンスをさらっと決めてくれるのがたまりません。

良かったら見てみてください。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

下に「M-line Music#149」のリンクを掲載しましたので、動画の中身が気になった方は、どうか見てみてください。

次回も「M-line Music」を通して、M-line Clubのメンバーたちやビタスイの魅力をご紹介します。

お楽しみに!

タイトルとURLをコピーしました