M-line MusicM-line Music3つの見どころハロプロ

登場!小関舞・森戸知沙希の「おぜちぃ」コンビ!「M-line Music#148」の3つの見どころ

M-line Music
記事内に広告が含まれています。

こんにちわ!あきはこと、秋葉柾谷あきはまさや(@NavigatorMasaya)です 。

最新のM-line ClubメンバーやBitter&Sweet(ビタスイ)に関する情報をお届けします。

毎週金曜日にYouTubeに配信される動画「M-line Music」は、魅力的なステージパフォーマンス、他では見られないレアな映像、トークコーナーなど、見どころ満載のコンテンツが楽しめます。

今回は、6月21日に配信された「M-line Music#148」を詳しく紹介します。

この記事では「M-line Music#148」のハイライトや、最近ハロー!プロジェクト(ハロプロ)やM-line Clubに興味を持ち始めた方には必見のポイントを、全部で3つ紹介します。

また、記事の最後には「M-line Music#148」へのリンクも掲載していますので、ぜひ見ていただき、M-line Clubメンバーやビタスイの魅力をお楽しみください。

動画「M-line Music」についてはこちらを見てください。

出演メンバーが多く所属するファンクラブ「M-line Club」についてはこちらを見てください。

秋葉柾谷が気まぐれに語るブログ「塾講師のたわごと」はこちらから見てください。

広告

見どころ1:MSMWから2つのライブパフォーマンス

今回、スタジオに登場したのは小関舞ちゃんと森戸知沙希ちゃん(ちぃちゃん)。

ちぃちゃんは、スタジオ初登場。

カントリー・ガールズ時代から続く、エモさ爆発のコンビ「おぜちぃ」が「M-line Music」に登場しました!

1つ目の見どころは、”M-line Special 2024 ~Many well wishes~”(MSMW)からの2つのライブ映像です。

竹内朱莉・宮本佳林・稲場愛香・小関舞・小片リサ・森戸知沙希「浮気なハニーパイ」

小関舞 稲場愛香に 知沙希ちゃん そろい踏みだよ カントリーOG

MSMWからのライブ映像の1つ目は、竹内朱莉ちゃん、宮本佳林ちゃん、稲場愛香ちゃん(まなかん)、舞ちゃん、小片リサちゃん、ちぃちゃんによる『浮気なハニーパイ』のパフォーマンスです。

『浮気なハニーパイ』は、カントリー娘。に紺野と藤本(モーニング娘。)1枚目のシングルで、2003年にリリースされました。

カントリー娘。を引き継いだカントリー・ガールズも歌ってた、ライブでは定番の盛り上げ曲です。

特に注目してほしいのは、元カントリー・ガールズのメンバーであるまなかん、舞ちゃん、ちぃちゃんが揃ってパフォーマンスをするシーン。

ファンにとっては感動的で、涙が出そうになるほどです。

さらに、ちぃちゃんが映像後のトークで話していますが、この曲は彼女たちがカントリー・ガールズになって初めて振り付けを覚えた曲だそうで、舞ちゃんやちぃちゃんにとっては思い出深い一曲です。

この曲はこの公演の1曲目でしたが、会場は一気に盛り上がります。

6人が息の合った歌声とダンスで、観客の心を鷲づかみにしています。

何と言っても、舞ちゃんとちぃちゃんがセンターで歌う姿は、ファンの心を熱くさせます。

間奏のダンスシーンも必見です。

つんく♂さんのラップがバックに流れる中、6人がバキバキに踊る様子は圧巻です。

カントリー・ガールズファンはもちろん、ハロプロファンにとっても必見の映像です。

ぜひ、チェックしてみてはいかがでしょうか?

小関舞「メインキャスト」

小関舞 歌詞とコールで 躍動す

MSMWからのライブ映像の2つ目は、今年4月にリリースされた舞ちゃんのソロデビューシングル『涙のTomorrow/Yes!晴れ予報』通常盤B Additional Trackに収録されている『メインキャスト』のパフォーマンス映像です。

まず注目したいのは、歌詞のポジティブさ。

「パッとしない日々 時代のせいにしたくない」や「AIに語らせんな 私の未来」といったフレーズが、強い意志を感じさせます。

まるで舞ちゃん自身が未来を切り拓こうとしているかのようで、聞いていると自分も頑張らなきゃと思わされます。

ダンスの躍動感も見逃せません。

観客の声援をエネルギーにして、歌もダンスも輝きを増しているかのように見えます。

そして、ちぃちゃんが映像の前のトークで触れている間奏のダンスシーンは特にかっこいいです!

この『メインキャスト』の映像は、舞ちゃんの魅力が詰まった素晴らしい作品です。

ぜひ、見てみてください!

広告

見どころ2:田中れいな「3、2、1 BREAKIN’OUT!」

れいなちゃん 楽しむ姿に 元気出る

2つ目の見どころは、”田中れいな単独公演 れーな100%!~天空のフェスティバル~”から、田中れいなちゃんによる『3、2、1 BREAKIN’OUT!』のライブ映像です。

『3、2、1 BREAKIN’OUT!』は、2009年にリリースされた、モーニング娘。39枚目のシングル『しょうがない 夢追い人』に収録された曲です。

この曲も、前述した舞ちゃんの『メインキャスト』と同じく、前向きな歌詞が特徴で、れいなちゃんはその歌詞を力強く、しかし自然体で歌い上げます。

彼女のパフォーマンスは肩の力が抜けていて、余裕たっぷり。

ライブを心から楽しんでいる様子が伝わってきます。

観客の声も、今まで紹介されてきたライブ映像よりよく聞こえ、一体感を感じることができます。

振り付けも華やかで見どころが多く、特に最後に両手を広げるポーズは、曲のフィナーレを見事に飾っています。

見ているうちに、だんだんと元気が湧いてくるパフォーマンスです!

この映像を見て、あなたもれいなちゃんの魅力を再確認してください。

広告

見どころ3:おやつタイム=おぜちぃタイム

チョコミント 語るおぜちぃ かわい過ぎ

3つ目の見どころは、おやつタイムのコーナーです。

おぜちぃのかわいさ、仲の良さがよく出ていて、見ているだけで笑顔になれます。

まず登場するのは、可愛い瓶に入ったおやつ。

「かわいい、かわいい」と舞ちゃんとちぃちゃんが大喜びする姿がたまりません。

特に注目したいのは、ちぃちゃんが大好きなチョコミント味のおやつを実食するシーン。

カメラに瓶を見せるちぃちゃんの仕草が愛らしくて、つい見入ってしまいます。

舞ちゃんもチョコミントが大好きで「後で一口もらうから」とすねるふりをするんですが、ここが一番の見どころ。

このやり取りが本当に微笑ましいです。

さらに、2人はチョコミント味の食べ物を探して、一緒に食べに行く「チョコミント活動」について真剣に話し合います。

2人で活動を決める様子が微笑ましくて、ずっと見ていたくなるほど。

最後には、おそろいのポーズまで見せてくれるので、かわいさ満点です。

おぜちぃの魅力が詰まったこの映像、控えめに言って最高です。

ぜひチェックしてみてください!


「M-line Music#148」の見どころを3点紹介しました。

今回はおぜちぃのやり取りに大いに楽しませてもらいました。

しかし、エンディングでちぃちゃんから注目発言が飛び出します。

ちぃちゃん、今回だけでは「話し足りない」と語っているんです。

これは次回のトークにも期待してよさそうです。

次回の配信がますます楽しみになってきました。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

下に「M-line Music#148」のリンクを掲載しましたので、動画の中身が気になった方は、どうか見てみてください。

次回も「M-line Music」を通して、M-line Clubのメンバーたちやビタスイの魅力をご紹介します。

お楽しみに!

タイトルとURLをコピーしました