ハロプロロージークロニクル塾講師のたわごと

#42 ロージークロニクルの新曲「未来ハジマリ」聞いてきました

ハロプロ
記事内に広告が含まれています。

こんにちわ!あきはこと、秋葉柾谷あきはまさや(@NavigatorMasaya)です 。

大きな進展があったハロプロ研修生ユニット’24改め、ロージークロニクル。

6月16日にあったハロプロ研修生発表会「リリー」で、新曲「未来ハジマリ」を聞いてきました。

初めて聞いてみて感じたのが「すごく盛り上がる!」。

うろ覚えですが、忘れないうちに思ったことを書いていきます。

(記事は下に続きます)

この記事の他に、動画「M-line Music」の見どころを紹介する記事も書いています。

この曲が初めて披露されたのは5月の春の実力診断テストなので、約1カ月遅れでやっと聞けました。

かっこよくて、ものすごく盛り上がる曲ですね。

そして、何と言うか今風な歌のように感じました。

疾走感もあるが、メッセージもちゃんとあるよという感じ。

最初、2人で歌うパートがあったんですが、何かいい感じがしました。

イベントなどで何回かパフォーマンスしているんでしょう、客席のコールやオイオイの声がかなり出ていました。

あきはもそれに乗って声を出していきましたが、テンションが爆上がりでした。

歌割について言うと、各メンバーにまんべんなく割り当てられてた印象があります。

何より上村麗菜ちゃんの出番が増えていましたね!

麗菜ちゃんが、パフォーマンスでぐいぐい引っ張って行くという未来図も見えて、楽しみしかありません。

最後に見ていて思ったことを。

松原ユリヤちゃんと小野田華凜ちゃんのパフォーマンスがどっしり安定していました。

この2人が歌うのを見ると、安心できるというか間違いないという信頼感がありました。

決して、他のメンバーが不安定というわけではなく、ユリヤちゃんと華凜ちゃんの2人に特に見られたという意味です。

新メンバーに目が向きがちになりますが、この2人のキャリアは伊達ではありません。

ユリヤちゃんと華凜ちゃんの2人がパフォーマンス面で支えてくれるのは間違いないでしょう。

華凜ちゃんと言えばもう1つ書きたいことが。

公式サイトのロージークロニクルの紹介ページにあった、華凜ちゃんのアーティスト写真に衝撃を受けました。

華凜ちゃん、すっかりお姉さんになってます。

「大丈夫、私に任せて」という実に頼りがいのある姿を見せています。

リーダーが誰になるかという話とは違いますが、華凜ちゃんがロージークロニクルの精神的支柱になりそうです。

ロージークロニクルの新曲「未来ハジマリ」。

いろんな面でますます期待が膨らむ1曲になりました。

新メンバーも加入して、デビューに向けて加速していくロージークロニクル。

これからも引き続き追っていきたいと思います。

ということで、今日はここまで。

タイトルとURLをコピーしました